カードローンのあれこれ カードローンの区別と周辺知識

カードローンのあれこれ カードローンの区別と周辺知識では、カードローンについての知識をまとめています。

銀行カードローンと銀行系カードローンの違いは、銀行が融資を行うのか、銀行が経営資金を出資している、消費者金融などが融資を行うのかにより異なります。但し、銀行が行うカードローン全体を銀行系カードローンと呼んでいるサイトも有りますが、本来は銀行カードローンと銀行系カードローンに区別されるものといえます。こうした銀行カードローンと銀行系カードローンには、借入れ時の金利や審査基準、そして総量規制の対象であるかどうかの違いがあります。

なお、審査基準については、銀行も個人への少額無担保融資などへ注力をはじめる事で、少しずつ緩和の方向に変わってきているともいえます。特に、都市銀行では大手消費者金融との提携や、自社グループの傘下に収める事で、審査基準が消費者金融の持つ基準に近づいて来ているといわれています。これは、銀行カードローンと銀行系カードローンの審査基準の差が縮まっているともいえます。

よって、これまで銀行カードローンの審査に通らないと諦めていた人も、最初から諦めてしまうのではなく、一度チャレンジして見る価値が出てきているともいえます。ちなみに、都市銀行と提携やグループ傘下に収まった大手消費者金融には、アコムやレイク、またはプロミスなどがあります。こうした消費者金融は、明るいCMをテレビで流す事でイメージチェンジを図っていましたが、貸金業法の改正等で規制強化から収益が減少してしまいました。しかし銀行の資本や信用をバックにつける事で、新たな事業の構築と拡充を図っています。

Copyright (C) カードローンのあれこれ カードローンの区別と周辺知識. All Rights Reserved.